マインドセット 起業

ビジネスで早く成功するためのプラスアルファの努力

投稿日:

サラリーマンであれば、与えられた仕事をこなすだけで良かったかもしれませんが、起業した場合はそうはいきません。そもそも、自分で仕事を生み出して行動しなければならないため、どこまでやるかは自分次第とも言えます。

起業して早く成果を出すには、絶対に必須であるプラスアルファの努力を意識して行動して下さい。

 

プラスアルファの努力をしてこそ成果がでる

筋トレでこのような言葉を聞いたことはないでしょうか?
「腕立て伏せや腹筋をして、限界がきてから、更に2、3回すると効果的である」

これは、肉体が壊れないように、限界の70%くらいのところで精神的に限界を感じるようになっているため、精神的には限界と思っても肉体的にはまだ少し余裕が残っています。更に肉体に負荷をかけて成長させるためにも、精神的に限界と思ってから、2、3回すると良いと言われている要因です。

 

これはビジネスでも同じです。例えば、毎日営業に10件くらい回るのが平均的であれば、他人よりも一歩抜き出るために、更に2件回ることで、より成果を得ることができます。

プラスアルファの努力の部分こそが他者よりも優位になります。みんなと同じように10件回るだけでは差がでません。
これを続けることで、他者よりも月間で見ると大きな違いが出てきます。

個人起業家であれば、自分でスケジュールを管理して、仕事の量を決めるため、どうしてもストイックに追い込めないケースがあります。そのようなケースでも、プラスアルファの努力を意識して取り組むと良い結果に結びつきます。

 

 

プラスアルファの努力は少しずつでも毎日行う習慣をつくること

プラスアルファの努力を後日まとめてすることはできません。それではただの残業です。
重要な事は、これで完璧だ!と思っても、更に問題点は無いか、より良いものにするためには何が必要かを常に考え習慣化することです。

もう1歩、2歩だけでもいいので、前に進むことを当たり前にできるようにしましょう。

-マインドセット, 起業
-

Copyright© Shimizu Office , 2018 All Rights Reserved.