起業

ライスワークからライフワークへの移行するには起業が一番

投稿日:

あなたは何のために仕事をしていますか?

  • ご飯を食べるため?
  • 家族のため?
  • 仕事をするのが当たり前だから?
  • みんなが働いているから?

特に理由もなく働いている人も多いのではないでしょうか。
僕もサラリーマンとして働くことが当たり前のことだと考えていました。

なぜ働くかと言われれば、生活するためと答えていました。
よって、そこには自分の考えは無かったのです。
いわゆるライスワークの状態になっていました。

 

 

ライスワークとライフワークの違い

ライスワークはその名の通り、ライス=お米
ご飯を食べるために仕事をすることです。

食べるためだけではなく、生活をするために働くということです。

 

一方のライフワークは自分の人生を中心とした働き方を示しています。
自分が情熱を持つ事、好きな事、やりたい事、目標達成などが
仕事とリンクしている働き方です。

 

よって、生活するためだけに働くのではなく
自分らしい人生を送るためにその一部、又は全部を
仕事としている働き方といえます。

 

ライフワークを手に入れるためには

必ずしもサラリーマンはライスワークで
起業家はライフワークと言うわけではありません。

サラリーマンでも自分の職業は天職であると考え
楽しみながら仕事に取り組む人もいるでしょう。

しかし、本当にやりたい事や情熱を持って取り組んでいるかといえば
そうでは無いと言う人がほとんどです。

もっと自分らしく、自由に、やりたい事をやるなら、
当然ながら起業が一番です。

縛りがなく自由なライフワークを構築することができます。

 

本当のライフワークを手に入れることで成果がでる

起業してもやりたい事をやっていない人がいます。
結局は生活のために仕事をしている起業家は
ライフワークを手に入れたといえません。

例をあげるなら、サラリーマンが嫌だから起業したいと考え
儲かると言われているフランチャイズに手を出したりするケースです。

 

一見、オーナーとなり一国の主ではありますが、結局のところ
FC本部の言いなりや下請けのような状態となりライスワークと
変わりがないケースもあります。

 

起業するなら、情熱が持てること、やりたい事をやるべきです。
ナゼその仕事をするのか、やりたいと思うのか。
その仕事をしてどのような事を成し遂げたいのか。
やる目的は何か。将来どのようになりたいのか。

それらを明確にすることで本当のライフワークを手に入れることができます。
また、本当にやりたい事であれば、量をこなすことができ、継続することもできます。

その結果、圧倒的な成果が出ます。

-起業
-, ,

Copyright© Shimizu Office , 2018 All Rights Reserved.