マインドセット 起業

情熱を見つける簡単な6つの質問

更新日:

いったい自分は何に情熱があるのかわからない。
記事を書いている僕もそんな一人でした。

 

やりたい事に情熱を持って取り組む事で
圧倒的な成果が出る。

 

成功者の多くがこの様に語ります。
それは理解できるけど、
情熱を持って取り組むほどの事が無いと
悩む声は多いのではないでしょうか。

 

簡単に質問に答える形で
情熱を見つける方法がありますので
紹介しておきます。

 

情熱を見つける質問

  • どんなことを考えるのが好きか
  • 普段ふとよく考えることはどんなことか
  • 本当に大切に思っているのはどんなことか
  • 自分にとって、もっとも重要なことは?
  • 何をしている時が一番楽しいか?
  • コレだけは耐えられないと思うことは?

 

答えが見つからないときは、幼児から中学生の頃に戻って考えてみて下さい。

 

それなりに何か答えが出てきたらまずは行動する

最初から的確な回答が出る訳ではありません。
質問の答えが出ない、またはしっくりこないなら
まずはぼんやりしたものでも大丈夫。

 

一流のスポーツ選手も
その競技を始めたきっかけは
以外と単純だったりします。

  • 周りの友達がやっていたから
  • たまたまそのマンガが流行っていたから
  • 親戚から道具をもらったからやってみた
  • ワールドカップが開催されて盛り上がっていたから

そんな中でもやってみてより好きになったり
もっと上手くなりたいと思ったり
目標がでてきたりする事で
次第と情熱に変わっていきます。

 

実験するような感覚でまずは行動して下さい。
行動することで、好きか嫌いかよくわかります。

 

ちょっと好き、興味があるくらいでもOK。
そこからもっと積み上げて行きたいと思うならGoです。

やっぱり違うなという考えが出てくるなら
考え直してもOKです。

 

これの繰り返しをたくさんしていると情熱が見つかります

たくさん繰り返すこともなく
情熱を注ぐことができることを
見つける人もいれば、少々時間がかかる人もいます。

 

行動をたくさんする事で
情熱の発見までのスピードが早くなります。

 

情熱を持って取り組んでいる人は
何度も色々とトライした上で見つける事ができています。

 

40代や50代で見つかる人もいます。
早く見つけて情熱を注ぎビジネスをしたいなら
まずは質問に答えて行動をしてみて下さい。

-マインドセット, 起業
-,

Copyright© Shimizu Office , 2018 All Rights Reserved.