マインドセット

才能が「ある」「ない」を基準にすることで逃げていませんか?

投稿日:

優れた人を見ると
「あの人は才能があるから、、、」
「持って生まれた天性だから、、」

 

そのように思うことはないでしょうか。
優秀な人は特別な才能があるからこそ、上手くいっている。

 

このように考えることで
努力してもムダと考え
努力することから逃げていないでしょうか。

 

才能の責任にすることで努力をしなくてすむ

上手くいく人は持って生まれた才能がある。
自分は才能がないから上手くいかない。

そのように考えることで諦めがつきます。

 

しかし、上手くいく人は努力している。
自分が上手くいかないのは努力が不足している。

このように捉えると努力することで成果を得ることができます。
しかし、自分の努力不足の責任にはしたくないのです。

 

上手くいかない要因を自分ではなく
他に求めることで楽になります。

 

そこで、成功している人は才能があるから
と、理由をつけることで自分の努力不足が原因であることから
逃れているだけではないでしょうか。

また、才能の責任にすることで努力をしなくて済みます。

 

自分の才能を活かすことは重要です。
でもその才能を活かすことができれば
努力しなくて済む訳ではありません。

 

近年、自分の「強み」や「本質」、「性格」を理解し
活かすことでビジネスが成功するという
表現をよくみかけるようになりました。

 

これも、成功している人は
それらを上手く活用していると考えられているからです。

 

勘違いしてはいけませんが、
それらを活かすことで「努力」しなくて済むわけではありません。
「努力」や「継続する力」が必用です。

 

また才能を見つけることに必死になり
その先に進めない人も多くいます。
理由は「努力」と「継続」を怠っているからです。

 

「才能」を活かすことを否定はしませんが、
「努力」と「継続」する力が必用であることを理解して下さい。

-マインドセット
-, , ,

Copyright© Shimizu Office , 2018 All Rights Reserved.