マインドセット 起業

目標を達成するために必要なことはたった2つ

投稿日:

2017年も残すところあと数週間
来年の目標は立てていますか?

そもそも、今年の目標は達成できたでしょうか?
目標を達成するために必要不可欠なことを2つ紹介しておきます。

 

2018年目標達成するためにやることはこの2つ!

1:目標を明確にする!

漠然と目標を決めているだけでは達成することはできません。
具体的な数字や期間を決めた上で、その目標を達成するために細かな目標を立てていく必要があります。

また、その目標は書き出して下さい。
そして毎日見るようにしましょう。

目標を書き出している人は3%に満たないと言われています。また、その3%の人は書き出していない人と比べると、10倍の成果を出していると言われています。

事務所や部屋に貼るのも良し、パソコンや携帯のトップ画像に設定しておいても良いでしょう。書き出した目標を毎日見て確認することが大切です。

 

2:目標を公言する

1ができたら次に目標を多くの人に伝えて下さい。
周りに伝えることで、目標は他者との約束になります。

約束を破ると、信用を失い、口だけの人と言うレッテルを張られたりと評価が下がります。
公言することで、より達成しなければならない状態に追い込むことができます。

もし公言しないと、目標が達成できなくても、周りからは何も言われません。恥ずかしい思いもしなければ、信用を失うこともないので、甘えが出てきてしまい、目標達成まで努力することができないでしょう。

また、一貫性の法則があり、人は言ったことを貫き通そうとします。多くの人に目標を伝えれば伝えるほど、一貫性を貫くために行動します。よって目標まで到達できると考えられます。

公言する方法は直接友人や家族に言うことやFacebook、ブログなどで公表しても良いでしょう。多くの人と目標を達成する約束をして下さい。

 

目標は途中で変更してもOK

1年の明確な目標を決めることができなければ、短期間の目標でも問題ありません。数ヶ月単位やプロジェクトによって目標を変えても良いでしょう。

具体的な目標の方が良いので、長期の具体的な目標が難しければ短期スパンで考えて下さい。
また、目標は途中で変更してもOKです。公言していると変更できないと考えてしまうかもしれませんが、重要な事は目標を達成することです。

参考記事

諦めることが良いケースと悪いケースの違い

また、ミッション、ビジョンが明確であれば、目標が180度変わることはありません。細かな目標の変更は必ずあり得ますので、変更は大丈夫です。

今年度中に来年の目標を考えて、書き出して、公言をして下さい。
来年は必ず目標を達成することができます。

-マインドセット, 起業
-,

Copyright© Shimizu Office , 2018 All Rights Reserved.