マインドセット 起業

自由になりたければ責任を持つ覚悟が必用

更新日:

自由に生きている人を見て、あなたはどう感じますか?
例えば、個人起業家として自由なライフスタイルを送っている人をイメージして下さい。

  • うらやましい
  • どうやって稼いでいるか知りたい
  • なんの才能も無い自分には到底無理だ

など、憧れを抱くだけで自分とは全く違う世界と考えていませんか?

 

誰でも、自由に生きることができます。
但し、責任を持つ覚悟が必用です。

 

中田英寿氏の引退の真相インタビューでの一コマ

中田氏は芥川賞作家でお笑いコンビ「ピース」又吉直樹(36)の「人生が二度あって、もしあの時に戻れるとしたら」との問いに「自分の生き方を考えたら、自分が自分を尊重してあげたい。29歳になってサッカーじゃない。引退は変わらない。勇気じゃなくて覚悟。何にでも責任を持つからこそ自由になる。その分、より楽しめる」と回答。自分の選択が間違っていなかったことを明かした。

引用 excite

当時29歳の中田氏は好きでやっていたサッカーを楽しめなくなり、お金を稼ぐことができるサッカーをこのまま続けるのではなく、サッカー以外の事をやる選択をしました。

 

誰もが、今まで続けてきた事を辞めて、新しい事に挑戦する事は恐怖があります。
そう簡単な決断はできません。

 

そこで、必用なのは「勇気」ですが、中田氏は
「勇気ではなく、覚悟」と答えています。

 

そして、「何にでも責任を持つからこそ自由になる。その分、より楽しめる」と。

 

この言葉は、起業したい方や、自分らしく自由にビジネスをしたい方にも当てはまります。

 

「自由にビジネスをしたい。起業したい、でも、どうやったら、、、」
と悩んでいる人は、覚悟が足りないと言えます。

 

自分で責任を負う覚悟です。
もし、今の環境から抜け出して、自分らしくビジネスをしたいなら覚悟を決めることです。

 

色々な、不安要素はたくさんあるでしょう。
不安要素が解消されるまで、準備したり、勉強することを悪くは言いませんが、まず覚悟を決めてから取り組んだ方が、断然早く習得できます。

 

覚悟をせずに、準備をしている人はこの様な感じでダラダラ続けます

  • 申し込んだ起業塾が悪かった(責任転嫁)
  • 自分に合う方法はコレじゃない。他を探そう。(別の答えを求める)
  • 今月は忙しかった。来月からしっかり準備しよう。(言い訳を考える)

 

この状態では、いつまでたっても起業はもちろん、自分らしくビジネスができる訳がありません。
まず責任を持つ覚悟をして下さい。

 

-マインドセット, 起業
-, ,

Copyright© Shimizu Office , 2018 All Rights Reserved.