マインドセット 起業

要領よく成果を出すためにやらない事を決める方法

投稿日:

やりたいことが多い人も、やらなければならない事が多い人も
それぞれ目標を達成し、成果を得るために行動しているかと思います。
そこで質問ですが、目標を達成するために要領よく労力と時間を配分できているでしょうか?

 

個人起業家は特にエネルギーと時間配分が大切です。
ビジネスパートナーがいれば、仕事を割り振りできますが
起業初期やこれから起業する人にとっては金銭的負担も多く
まずは自分でやる人が多いのでないでしょうか。

 

そこで、困るのはやる事が多すぎる点です。
目標を達成するために幾ら時間とエネルギーを費やしても足りません。

 

そこで、要領よく目標達成するための方法を
ウォーレン・バフェットの言葉から引用して考えてみましょう。

 

重要な目標以外には関わらないこと

やるべき事を絞り明確にすることで、
やらなくて良いことも明確になります。

限られた時間の中で早く重要な目標を達成するためにも
この考え方が重要です。具体的な方法を確認しましょう。

 

1:ビジネスの25個の目標を書き出す

ビジネス以外の目標は外して下さい。

2:もっとも重要な目標5つを丸で囲む

自分にとって重要なことをよく考えて5つ厳選しましょう。

3:丸をつけなかった20個の目標は絶対に関わらないようにする

その20個の目標よりも、重要な5つの目標達成に力を入れる必用があります。
よって、20個の目標を意識していると気が散ってしまったり、20個の目標に
時間や労力を取られていては、重要な5つの目標達成が遠のいてしまいます。

 

 

最短で重要な目標を達成し成果を得るためにも、
重要な目標に絞ることで、エネルギー、資金、時間を
抑えることができ、要領よく成果を出すことができます。

-マインドセット, 起業
-, , ,

Copyright© Shimizu Office , 2018 All Rights Reserved.