新次元セールスメソッド

あなたのビジネスが上手くいっていないのは「魂、世界観、想い」がビジネスに乗っていないからでは?売るためのマーケティングをやめて、あなたの魂、想いを今すぐビジネスに反映させましょう。

詳細はこちら

起業初期は弱みにも向き合わなければならない理由

セールス

ビジネスで「強み」活かして、「弱み」の部分はやらない。もしくは、できる人に任せる。
強みビジネスを推奨している方は上記のような話しをよくします。

 

僕も、賛成です。
苦手な部分を無理に自分でやるよりは、パートナーに任せて、自分は強みを徹底的にやる方が、ビジネスは上手くいきます。

 

しかし、起業初期は「弱み」、「苦手」な分野でも取り組む必用があると考えています。
なぜなら、最初は誰もが「苦手」意識をもって、それを「弱み」と勘違いしているからです。

 

 

「弱み」「苦手」もやってみたら以外とできるようになる

最初から上手くできる事が「強み」であれば、できないことは「弱み」と考えてしまいがちですが、実はやった事がないだけで、少し練習すればできるようになる事は沢山あります。

 

あなたも今までの経験上、何度かやってみたらできるようになった事はたくさんあるはずです。
よって、ビジネスでも最初は「苦手」意識があっても、何度かトライすることで、できるようになり、後には「苦手」意識や「弱み」と感じることが無くなります。

 

起業初期はビジネスに直結する避けて通れない事は「弱み」であってもトライする

ビジネスを行なう上で、必須となる「営業(セールス)」には「苦手」意識を持っている人が多くいます。
上手くセールスができないから、これを「弱み」と考えて行動しなければ、一向にビジネスが上手くいきません。

 

苦手であれば、セールスを他人に任せることも不可能ではありませんが、起業初期はコスト面や、実績、繋がりなどが無いと、任せることも難しいでしょう。

 

ビジネスを行なう上で必須となる「営業」「マーケティング」「サービス(商品)提供」は苦手意識があっても、起業初期は自分でトライするべきです。自分でトライすることで、「営業」「サービス(商品)」や「マーケティング」のチューニングを行い、より良いものに仕上げていく必用があります。

 

安定した売上が立つようになってきたら、「弱み」の部分はアウトソーシングする

ある程度売上が立つようになったら、より伸ばすためにも、足を引っ張っている「弱み」「苦手」部分のアウトソーシングを検討しても良いでしょう。

 

特に、ビジネスに直結しないようなパートで、「弱み」があるなら確実に誰かに任せるべきです。

 

売上に直結するようなパートは、自分で行なう方が良いのか、できる人に任せるほうが良いのかは検討する必用がありますが、

  • より「強み」に専念するため
  • 「弱み」は他人に任せた方が結果がでるから

 

タダでアウトソーシングはできませんので、自分でするか、任せるかは売上や労力のバランスを見て考えましょう。

LINE@登録でプレゼントを無料配信中
LINE@登録でプレゼントを無料配信中

1:ブログ検索上位対策ライティング
検索上位表示により5年間無料で集客し月収100万円をキープし続けたライティングメソッドを完全無料公開!!

2:読むだけで変わる!起業0〜3年生のための簡単マインド構築&売上アップメソッド5選

主な内容
「モチベーションを上げて仕事の効率を上げる方法」
「最短でビジネスを成功に導く方法」
「本当にやりたい事が見つかる簡単な質問」
などなど、個人起業家なら必須の内容となっています!

4:セミナー、交流会集客メソッド
毎回満席→増席を繰り返している交流会の集客方法の問い合わせが殺到したため、全6回の動画でまとめました。

主な内容
1:集客の本質を理解する
2:集客を甘く見るな!それじゃ集客できません
3:集客の3Nをクリアしなければ明日はない
4:「見ない」をクリアする方法
5:「信じない」、「行動しない」をクリアする方法
6:早く集客の成果を出すには

5:セールスが簡単になるアファメーションリスト18選
アファメーションの注意点やコツも記載しています。従来の間違ったアファメーションでは逆効果になるケースがあるので、是非一読の上でセールスのアファメーションを行って下さい。

セールスマインドセット起業
Taka32をフォローする
ひとりビジネス利益最大化コンサル

コメント