起業

起業したいけど自信がない?自信がない原因と解消する簡単な方法とは?

2017/12/19

「起業はしたいけど、うまくいく自信がなくて、、、どうしたら良いですか?」
「成功できるという確信が持てないから、起業できないんですが、どうしたら良いですか?」

このような質問の多くは自信がない事が原因です。
よって、自信を持つことができれば、起業に一歩踏み切ることができます。

自信を持つための方法を確認しておきましょう。

 

自信の無さの原因とは

大抵の方の自信の無さというのは、経験不足からくるもので
「起業の経験が無い」
「起業して成功した事がない」
という経験が不足しているので、自信が無いと考えてしまいます。

 

もう1つは、自分自身を信用していないから自信が持てないのです。

自分なら起業しても成功できる!と、自分を信用していると、どのような逆風があっても、自分なら乗り越えられるという考えが生まれてきます。

 

誰でも最初は経験不足です。その不足を補うには、経験を積むことはもちろんですが、起業を簡単に経験することはできません。そこで、もう1つの自分を信用することが大切になります。

皆さんは今まで、他人からの信頼は大切にしてきたかもしれませんが、自分を信頼することも大切にして下さい。

 

自分を信用し、自信をつけるためのトレーニング法

知人や友人との約束は守るけど、自分の約束は守れない
これは、他人からの信用を失いたくないので、約束を守ろうと行動を取るのです。

しかし、自分との約束は他人との約束と比べると疎かになりがちです。
これは、自分からの信用を失うという感覚がないからです。

しかし、実際は自分からの信用を無くしているのです。
「やろうと思ったけど、めんどくさい。」
「今日は調子がよくないから、やめておこう。」

これの積み重ねで、「自分は何をやってもダメ」とか、「自分は長続きしない」、「自分じゃ起業できない」などの感覚になってしまいます。

 

自分を信用するトレーニングとしては、小さな事でもよいので、自分と約束し、その通り行動して下さい。

例えば、朝起きたら「おはよう」と声に出して言うとか、食事をする時は必ず手を揃えて「いただきます」を言うなど簡単な事でも大丈夫なので、必ず決めて実行する事が重要です。

これがしっかりできれば、自分との約束を果たしている事になるので、少しずつ自分はやればできる、と自信がついてきます。(自分で考えて決めたことを確実に行動できる=自信となります)

 

後には少しレベルを上げて、
「毎朝ジョギングする」や、「毎日〇〇回腕立て、腹筋をする」
など、少し強めの約束をして下さい。

 

大切な事は、自分で決めて、必ず実行する事です。
最初の内は、できない可能性が高い大きな約束はしないで下さい。

コツコツと繰り返す事で、小さな積み重ねですが、自分を信用していく事ができ、自信がついてきます。

 

自信がない原因と解消方法のまとめ

自信がない原因は経験不足と、自分を信用していないから。
経験を積む事も大切ですが、まずは自分を信用するトレーニングを行い、少しずつ自分を信用していく事が重要。

自分を信用するトレーニングはまず簡単な事から始める。
自分で決めて必ず行動する事。

できるようになれば、少し難易度を上げていく。

-起業
-,