新次元セールスメソッド無料メールセミナー5回目

こんにちは!清水です。
今日はメールセミナー5回目をお届けします。

 

1〜4回をまだ見ていない方は以下よりご覧下さい。

 

1回目:自己紹介と新次元セールスの概要、ひとり起業家が成功するには

2回目:魂、情熱が必要な理由

3回目:あなたの強みを活かすには

4回目:ひとり起業家が有利な市場を選び、新たな次元を創出する

 

本日のテーマは

 

圧倒的なオファーを作る

オファー とは「提供内容、提供条件」のことです。

 

オファーを細かく分けると、

「提供商品、サービス・提供場所・方法・価格・特典・保証 」などが挙げられます。

 

 

このオファーが強ければ、セールスや集客が限りなく不要になります

例えば、僕の過去のビジネスでお話しすると、
日本で誰もやっていなかったスマホやタブレットの修理をすることで、強烈なオファーになります。

 

結果的に、ホームページで「スマホ修理」をしていることを打ち出しただけで、全国から修理の依頼がありました。

 

そこにはWEBマーケティングのテクニックなど使っていないのです。
ただ、オファーが強力だったからこそ、自然と売れたのです。

 

オファーが弱いと苦戦します

集客に苦戦する、、

  • 集客のテクニックを追い求める
  • 集客にエネルギーを使う
  • 集客にお金を使う

 

セールスに苦戦する、、、

  • 押し売りが必要になってくる
  • 悪い反応が返ってくる

 

価値がなく高単価で提供できない

  • 薄利多売が必要になる
  • ひとりビジネスには向かない

 

集客やセールスのテクニックを追い求める前に、必ずオファーの見直しです!

 

どれだけ良いテクニックを使っても、オファーが弱いと無意味です。
もし、セールスや集客が苦手なら、オファーを上げてしまいましょう。

 

オファーがよければ、高度なテクニックは不要なのです。
しかも、セールスや集客の腕を磨くより、オファーはあなたの専門分野です。

 

不慣れなセールスや集客よりも、オファーをあげることの方が簡単にできるはずです。

 

 

オファーをあげるには

いくつか方法はありますが、今回はすぐにでもできるシンプルな方法をお伝えします。

 

価格からオファー内容を考える

先に商品内容を考えるよりも、価格から考えます。
例えば、30万の商品にすると決めて、その金額に見合う内容に仕上げていく感じです。

 

ポイントは提供したい価格以上のオファーにすることです。

 

先ほどの例でいくと、30万で販売したいのなら、オファーは50万円で提供できるくらいの内容に仕上げていきます。
すると、50万の商品が約2/3の値段で提供することになるので、凄くお得になります。

 

この状態であれば、30万円でも無理なくオススメすることができます。
なぜなら、大幅値引きで提供していることになるので。

 

こんなにコンテンツが盛りだくさんで50万円のところが、なんと30万円ですよ!
と、売り手側が興奮するくらいが良かったりします。

 

そして、オファーにはしっかり保証や特典もつけておきましょう。
保証も特典も全部込みでオファーとみなすので、少しでもオファーをあげるには欠かせない要素になります。

 

 

オファーを作る際の注意点

ただ単にオファーをあげるといっても、なんでもかんでも、商品内容を追加していくことではありません。

しっかりと価値を追加していく必要があります。
そこで、ターゲットにとって感じて頂ける価値を追加してきましょう。

  • 誰にでも価値を感じてもらう必要はない
  • ターゲットに価値を感じてもらうことが重要

 

ポイントはターゲットを明確にして、価値を追加していくことです。

 

 

ワーク

1:あなたのビジネスのターデットは?

 

2:ターゲットはどんな事に悩んでいますか?
誰の悩みをどのように解決し、どこに導くことができるオファーですか?