新次元セールスメソッド無料メールセミナー3回目

こんにちは!清水です。
今日はメールセミナー3回目をお届けします。

1回目、2回目をまだ見ていない方は以下よりご覧下さい。

 

新次元セールスメソッド無料メールセミナー1回目
この度は「新次元セールスメソッド無料メールセミナー」に申し込み頂き、誠にありがとうございます。 全6回に分けてメールにて配信をさせて頂きます。 僕の事を知らない方がほとんどだと思いますので、自己紹介が必要かと思いますが、

 

新次元セールスメソッド無料メールセミナー2回目
こんにちは!清水です。 今日はメールセミナー2回目をお届けします。 1回目をまだ見ていない方は以下よりご覧下さい。 本日のテーマは、、、、 ビジネスに「魂、情熱」が必要な理由 ビジネスはこれ

 

 

本日のテーマは

あなたの「強み」を活かす

強みとは努力や力を入れなくても簡単にできること
(※他の人よりも優れていること。但し、比べる人のレベルが高すぎると、強みが出てきませんので、注意して下さい。)

 

強みを活かすことで成功の可能性が高くなる高くなります。その理由は以下の通りです。

 

→努力が不要になる

本来なら、頑張ってやらなければいけないことも、スムーズにできてしまうので、努力が不要になるケースがあります。

 

例:

数字に強い→
平均単価や集客数などの数値を把握する力が長けているので、データからの改善が的確にできる。

味に敏感→
味見をしただけで、何が必要かが瞬時にわかる。

 

→時間をかけずに済む

強みによって、質の良い仕事ができる可能性が高く、人よりも短時間で良い仕事ができる可能性があります。

 

例:

画像の加工が得意→
画像編集ソフトを使い、短時間で見栄えの良いバナー広告を作ることができる。

話をまとめることが得意→
ミーティングや会議の内容をシェアする際に、短時間で要点をまとめることができる。

 

→ロケットスタートできる

まだビジネスを初めていない方や、新しい企画をするときなども、強みを活かすことで、ロケットスタートが可能です。強みを使わないと、時間もかかり、なかなかスタートすることができないケースもあります。

例:

飲食店店長の経験を活かす→
店舗の運営やスタッフの管理、教育を担当することができ即戦力として働くことができる。

 

→差別化やUSPになる

競合他社やライバルとの違いやUSP(独自の売り)があれば、顧客から選ばれる理由にもなります。

 

例:

前職で社内トップの営業成績をとったことがある→
元ナンバーワン保険セールスマンの営業メソッド

司法書士を独学で勉強して、1回で試験に合格できた→
独学で司法書士の試験に一発で合格した集中力の引き出し方

 

ちなみに、強みというと、資格や実績を言う人がいますが、もちろんそれだけではありません。ちょっとしたこと、ビジネスで関係がないものでもオッケーです。

 

 

強みの例

普段から自然に出ていること
例:

  • 容姿(身長、体格)
  • トーク(声がいい、滑舌がいい、聞き取りやすい)

 

学んだこと、身についたこと
例:

  • 資格、経歴、受賞、経験、実績

 

容姿も重要なポイントになります。
コンサルや先生業の方は特に有効的に使うことができます。

 

一例をあげると、背が高いことなども強みになります。
なぜなら、信頼している人から買いたいという方は多く、頼り甲斐がある、しっかりしているなどの要素も必要になってきます。

 

背が高いことで、「安心感、強そう、しっかりしている」などの影響を与えることができるので、強みになります。

 

少しポッチャリな体系も「優しそう、親切そう、いい人そう」などの影響を与えることができます。

 

それらを強みとして意識するだけでも、どのように使うと効果的かが見えてきます。

 

 

強みを活かすには掛け算

一つの強みではビジネスで活かせない可能性もあります。
強みは掛け合わせて使いましょう

 

例えば、英語が得意で強みだったとします。しかし、本人は日常会話くらいしかできないので、ビジネスで使えないと思っています。

 

日常会話英語が得意な人は多く、それだけではビジネスにはなりません。なので、英語が話せるのに、強みと考えていない人も多いのです。

 

そこで、掛け算です。他の強みとかけあわせましょう。

 

例:

英語 ✖︎ 料理上手 ✖︎ SNS好き ✖︎ 健康オタク

 

いかがでしょうか。英語だけであれば、ビジネスとして使えなかったり、他の人と重なる強みでしたが、料理上手やSNSが好き、健康オタクと組み合わせることで、ビジネスになりそうな匂いがしてきました。

 

また、英語単体ではあまり特徴がなかったのですが、それらを掛けることで、独自の強みにもなってきます。

 

これだけ揃えば、例えば、

海外の人に日本の健康的な料理を作るレシピや動画をSNSでアップしてビジネスに繋げることができないか。

 

などの案が出てきます。

 

実際はまた明日のメールセミナーでお話しする「市場」と組み合わせることで、マネタイズしていきます。

 

他の例をあげると、

 

元ホステス(人脈) ✖︎ フットワーク軽い ✖︎ 聞き上手

の強みから、保険の営業で優秀な成績を収めている人もいます。

 

社長クラスの人脈があり、フットワークも軽いので、地方にも飛んで行く。聞き上手なので、悩みを的確にヒアリングして保険の商品を提案する。まさに、強みを活かすことで、ストレスもなく売上をあげています。

 

ちなみに、僕の例であれば、

手先が器用 ✖︎ 新しいもの好き ✖ 店長経験

 

から、スマホの修理のビジネスを立ち上げました。

 

店長経験からお店の経営はできる。手先は器用な方。小さい頃から父親が色々と分解して物を直していたのを見ていたので、分解することにあまり抵抗が無かったことや、新しいもの好きが功を奏して、スマホに興味をもち、流行すると予測することができたので、日本で誰もやっていないビジネスでも立ち上げることができたのです。

 

もちろん、そこには2回目にお話ししたように、内側からの思い、魂や情熱があったからこそです。

 

 

 

早速ワークです!強みを書き出しましょう

ポイント:

1:小さいことでも全部出す!トップクラスの強みでなくても良い!

2:人にイライラすことや、なぜできないの?と疑問に感じることは?
(もしかしたら、あなたの強みなので、他人は上手くできないかもしれません)

3:普通にしているのに褒められることは?
(当たり前になっていると、褒められても嬉しくなかったりします。でも、他者から見ると羨ましくて、褒められている可能性があります)

 

冷蔵庫の食材を全て出すイメージです。
こんな食材(強み)使えないなぁー

と勝手に判断しないでください。

 

他者が見たら、良い強みだったり、掛け合わせることで良い料理ができる可能性もあります!