マーケティング 起業

ゼロから起業のアイデアを見つける方法5選

更新日:

起業のアイデアを考えるには

起業したいけどアイデアが無くて
困っていませんか?

何も思い浮かばない人もいれば、
思いついてもどうビジネスに繋がるのか
分からないケースもあるかと思います。

今回は、アイデアが思い浮かばない人のために
アイデアを見つける方法を5つ紹介します。

 

1:悩み、問題を解決するビジネスを考える

人が行動する要因は大きく2つあります。
1つは「苦痛から逃れる」2つ目は「快楽を得る」です。

特に「苦痛から逃れる」ことの方が行動すると考えられています。
その中でも、急を要するものであれば、すぐに行動に移します。

典型的な例は病です。
病気や怪我をすると、当然苦痛が生じます。
今すぐ苦痛から逃れたい。和らげたいという心理が働き
病院に行き薬をもらいます。

ビジネスにおいても、苦痛から逃れるために
お金を払い解決を求める行動を理解し
困っている人を助けるビジネスは感謝され
利益を得ることができます。

人がお金を支払ってでも解決したい悩みを
考えてみましょう。

 

2:自分のスキルや実績、強みを棚卸しする

自分には能力が無いと考えている人も多いのですが
改めてこれまでの経験や実績、得たスキルを書き出して下さい。

できるだけ細かく書く事が大切です。
人から褒められるようなものでなくても書いて下さい。

小さな実績でも大丈夫です。
資格や賞をとった経験だけでなく
ちょっと得意な事くらいでもOK。

強みを探る方法は以下の記事を参考にして下さい。

意外なところから強みが見つかるシリーズ3つ

 

棚卸しをしたら、そのスキルや強みを
1番や5番に当てはめて、できる事から始めます。

 

3:幼い頃の夢や興味関心から本質を探る

何をしたいか分からない場合に有効的です。
過去に記事にしましたので参考にして下さい。

本当にやりたいことが見つかる簡単な質問

 

4:何も制限が無かった場合、何をするか考える

幼いころは何の制限もなく夢を描いたり
何も恐れる事なく、やりたいことをやっています。

しかし、成長するに連れて、様々な制限に気づきます。
大人は自由なはずですが、制限の中で窮屈な状態で
過ごしているといえます。

では、もし何も制限が無かったとしたら
何をしたいですか?

どのようなアイデアが浮かびますか?

あなたにはお金も保証されていて
手伝ってもらえる優秀な人も充実しています。

もちろん家庭環境においても家族みんながビジネスを
応援しています。

ビジネスに必要な物も完璧に揃えることができるなら
何をしますか。

制限なく思い描いて下さい。

 

注意点は思い描いても
結局リアルな世界では制限があるから
考えるだけ無駄と思ってやらない事です。

これも3番と同じく、思い描いた事に本質が隠れている可能性があります。
それを基にあなたのやりたい事やビジネスのアイデアを出してみましょう。

 

 

5:ビジネスのトレンドに乗る

いつの時代もトレンドがあります。
トレンドと逆の事をしていると
良い商品であっても
なかなか売れない事もあります。

例えば現在は集客の方法としてSNSを利用した
集客がトレンドです。

インスタやFacebook集客と謳うだけでも
興味を示す人が多いといえます。

しかし、真逆のアナログ手法である
ポスティング集客を提供しても
興味を示す人は少なく、見込客を
集めることができません。

現在のトレンドからビジネスのアイデアを
得ることも大切です。

 

まとめ

アイデアは無限にあります。
アイデアが出ないと言うよりは、
制限をかけてしまっている可能性が高いのです。

子どもの頃の夢を思い出したり
制限を無しにして考え

そこに隠れている本質を探って下さい。
起業のアイデアはそこに隠されている
かもしれません。

 

ちなみに僕が7年前に起業した時は
1から5をフル活用してアイデアを出し
ビジネスを構築しました。

アイデアが出ない人は是非試して下さい。

-マーケティング, 起業
-, , , , ,

Copyright© Shimizu Office , 2018 All Rights Reserved.