起業

「やる奴」と「やらない奴」あなたはどちらを選択しますか?

いつの時代だって「やる奴はやる」「やらない奴はやらない」

参考:You Tube

このフレーズは矢沢永吉氏の1982年にライブ中に流れた映像の中での一言。
有名なフレーズなので、、以前から知っていましたが、私が起業する頃にはとても響いた言葉でした。

 

凄くシンプルで、当然の事を言っているだけと思うかもしれませんが、いつの時代でも当てはまります。

 

1982年はまだインターネットは無い時代。仕事の多くがコンピューターに変わっていく中でも、このフレーズは色あせる事はありません。

 

どちらを選択するかは自由です。
誰からも指図される事なく、選択する事ができます。

 

なのに、あなたは「やらない奴」を選択していませんか?

 

才能がないから、、
失敗が怖いから、、
自分には価値がないから、、
やっても無理かもしれないから、、
特別な資格を持っていないから、、
高卒だから、、
女だから、男だから、、

 

やらない言い訳するのも自由です。

 

ただ、やってもいないのに、言い訳しているのは、ナゼでしょう。

 

上記の言い訳がすべてクリアになってから「やる」のでは遅いのです。
既にやっている人と比べると、手遅れかもしれません。

 

クリアにしても、新しい言い訳がでてきて、結局やらない可能性もあります。

 

「やる奴」しか成功はしない。
「やらない奴」には成功はない。

 

ちなみに、
「やる奴」、「やらない奴」両方に失敗があることを認識しておいて下さい。

 

やらなかった事が失敗になるかもしれません。

起業、売上アップ、成功の心得の著書を無料プレゼント

-起業
-