高次元ビジネスプロデュースとは?

あなたのビジネスが上手くいっていないのは高次元(魂、世界観、想い)がビジネスに乗っていないからです。売るためのマーケティングをやめて、あなたの魂、想いを今すぐビジネスに反映させましょう。

詳細はこちら

【コンセプト】高次元ビジネスプロデュース

もし、あなたが以下のような違和感を感じているなら、売る目的のマーケティング(集客、セールス)をしているかもしれません。

 

  • セールスや集客を学んでいるが、売上が伸びない。
  • コンサルタントやコーチをつけたり、起業塾などにも通ったが、成果が出ない。
  • セールスに苦手意識があり、躊躇してしまう。
  • 集客が苦手。あまり情報発信をしていない。
  • 自分でビジネスをしているが、モヤモヤしている。
  • 本当は何がしたいのかよくわからない。
  • 安売りをしてしまい、利益が出ない。
  • サービスばかりになってしまい、利益が出ない。

 

 

なぜ、このような違和感を感じるのか。
それは、あなたの高次元(魂、世界観、想いが)ビジネスになっていないことや、いつしか売ることが目的になっているからです!

 

 

もし、高次元(魂、世界観、想い)でビジネスができれば、

  • 商品、サービスなどコンテンツの質が魅力的になる!
  • 自分のビジネスを広めるために情報発信に注力し、集客ができるようになる
  • ビジネスの価値を提供したくて、セールスに力が入る
  • 努力をしている感じがなくなり、楽しみながらビジネスができる
  • 自然と自分の想いと共鳴する人が集まる
  • セールスしなくても、自然と売れる、申し込みが入る
  • 押し売りではなく、共鳴している人が購入するので、自然と満足度が上がる
  • クライアントの成果が出やすくなる
  • 高単価で高価値を提供することができる
  • リピートや紹介が増える

 

 

高次元とは?

高次元とはあなたの「魂、世界観、想い、信念、観念、使命」のことです。
ブログで詳しく解説しております。

高次元を解説!次元を理解できればビジネスも上手くいく
高次元マーケティング、高次元セールスをお伝えする際に必ず必要になるのが、高次元を理解する事です。 先に結論からお伝えすると、高次元とは 魂、世界観、信念、観念、想い などの、マインド部分になります。

 

高次元でビジネスをしましょうと提案しているのは、自分の魂、世界観、想いをビジネスにしましょうと置き換えることができます。

 

なぜ高次元(魂、世界観、想いを乗せた)ビジネスなのか

思い浮かべて下さい。成功者している人で、魂がビジネスに乗っていない人がいますか?

 

スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)
ジャック・マー(アリババ創業者)
ビル・ゲイツ(マイクロソフト会長)
ジェフ・ベゾス(アマゾン創業者)
孫正義(ソフトバンク創業者)
松下幸之助(松下電器創業者)
本田宗一郎(HONDA創業者)
柳井正(ユニクロ創業者)

 

もちろん、ここに上げた成功者以外でも、ビジネスに魂を注いでいる人は多く存在します。

 

そして、注目して欲しいのは、彼らは「製品やサービスを創り出すこと」と「集客やセールスのテクニックを磨くこと」のどちらに注力したでしょうか?どちらに魂、情熱を費やしたでしょうか

 

今、ビジネスが上手くいっていないあなたは、どちらに注力しているでしょうか?
ピンと来た方は今からでも遅くはありません。

 

今すぐに、集客やセールスのテクニックに走ることを辞めて、魂、情熱を持って商品やサービスを創り出すことに注力して下さい!

 

 

そもそも、自分の魂が乗っていないビジネスをしていて楽しいでしょうか?
その商品やサービスを提供したい!と強く思えるでしょうか?

 

まず、自発的な強い想いが無いと、行動に影響が出てしまいます。

  • セールスしたくないな、嫌がられるな、、
  • 集客の発信するのが嫌だな、、、

 

そのような思いでは当然ビジネスは上手くいきません。やり方を学んでテクニックでカバーしても、良い結果が出ず、また別の方法を学ぶなど、ノウハウコレクターになってしまい、結局成果が出ない、、、、

 

一方、魂が乗っているビジネスの場合は、自発的な行動も自然と増え、

  • 多くの人にこの想いを提供したい→集客に一生懸命取り組む
  • 多くの人にこの想いを提供したい→セールスに思わず力が入る

 

 

この良い循環が生まれます。
そしてこの循環も主体的な行動から起こるため、努力している感覚がなくなり、楽しみながらビジネスを行うことができます

 

そして、何よりも、その魂や世界観、思いに共鳴した人が購入するため、自然と売れる感覚になります。

 

 

自分の魂を込めて提供している商品に共感してもらえるだけで、自然と売れ、満足度が上がり、ファンになっている方はリピートや紹介も増え好循環が生まれます。

 

 

そう、あなたがやることはシンプルです。

  1. 高次元(魂、世界観、想い)ビジネスを構築する、商品に落とし込む
  2. 自発的な行動が増える&ビジネス(マーケティング)をする
  3. 自分のビジネスを主張する(集客、セールス)
  4. その主張に共鳴した人が購入する(申し込みする)
  5. 優良顧客に商品やサービスを提供していく

 

 

今後、生き残るのは、高次元ビジネスをしている人だけ!

高次元でビジネスを構築できていない人は、マーケティングのテクニックや、押し売りなどの力で押していかなければなりません。

 

それができない人はビジネスをすることができず、消滅していきます。

 

売ることが目的となった、顧客をあざ笑うかのようなマーケティングテクニックやセールスはもはや通用しなくなってきています。顧客もみんな知識が豊富です

 

 

そのようなテクニックで得られる顧客は、いわゆる情報弱者のみでしょう。
若い年代は広告を見ません。告知文も見ません。見ても反応しません。なぜなら、誇大表現や心理的な誘導をしていると知っているからです。

 

また同じような広告か、、、
また同じような商品か、、、

 

 

この状態を回避し、売るために利用される心理的なマーケティングほど罪深いものはありません
いつまでこのような争いを続けるのでしょうか。

 

 

顧客が振り向くための方法?テクニック?
存在しますが、そもそも論として、あたなの魂、世界感、想いをビジネスにして下さい。
その上で、マーケティングなどのノウハウが有効的に機能し始めます。

 

 

誰もが高次元でビジネスができる!気づいていない、できないと思い込んでいるだけ!

  • 自分の魂や想い、世界観がわからない、、、
  • 本当にやりたいことが何なのかわからない、、
  • 今のビジネスは自分で決めたことだけど、モヤモヤする、、
  • やりたいことをやっているけど、ビジネスになっていない、、

 

これらの要因は自分の想いよりも、他人の想いを優先していることから起こっている可能性があります。

 

幼少期を思い出して頂ければわかると思いますが、本来は自分の魂からやりたいことを沢山の主張していたはずです。

  • 〇〇のテレビが見たい
  • 〇〇おもちゃで遊びたい
  • 〇〇のお菓子を食べたい
  • もっと寝たい

 

いわゆるワガママと捉えられる行動です。
そして、沢山の主張を自由にしていたはずです。

 

将来の夢は?
と聞かれると、、、

  • プロ野球の選手!
  • お姫様!
  • ケーキ屋さん!
  • パイロット!
  • お医者さん!

 

など、他者の目や意見を気にせず自分を主張していました。

 

しかし、いつしかこのような自由な主張はできなくなり、隠すようになります。

  • 自分の主張していてはダメだ。周りと合わせないと
  • 夢ばかり語っていてはダメだ。笑われてしまう。現実を見ないと
  • できないことを言うのはやめよう。からかわれる。恥ずかしい。
  • ワガママはいけない。

 

この認識が入り、自由な発想は遮られてしまい、いつしか、自分の本当の気持ち、想いを伝えたり表現することがなくなっていきます。

 

 

学校生活では、自分の気持ちや想いよりも、点数を取ること、周りの評価を得ることに注力してしまうのです。

 

 

仕方がありません。成績が良ければ、教師や親、周りから褒められます。
評価を得るために、自分の想いや、やりたい事よりも、成績を重要視する事は教育システム上避ける事は難しいでしょう。

 

 

そして、そのまま大人になって本当は結局自分は何をしたいのか。どんな想いを持っているのか、どんな世界観を持っているのか。自分の魂とは?

 

純粋な想いを出すことがなくなった大人は、自分のことがわからなくなり、社会に合わせた考え、思考が定着し、その狭い思考からしか物事を考えることができなくなります。

 

その状態では高次元(自分の魂、世界観、想い)を表現することはできません。
よって、まずは高次の自分を理解する(自分の魂、世界観、想いを知る)必要があります。

 

自分の本当の想い、世界、魂に気づいき、それをビジネスにし、商品に乗せることであなたの高次元ビジネスがスタートします。

 

 

そろそろ自分の本当の想い、魂を乗せたビジネスをしませんか?

もう他人の仕事を代わりにやるのはやめよう。

もう他人の夢を実現するために働くのはやめよう。

もう他人のモノサシを頭に入れて、基準を作るのはやめよう。

もう売るためのマーケティングはやめよう。

もう無理な押し売りはやめよう。

もう顧客が喜ばない商品やサービスを提供するのはやめよう。

もうモヤモヤしながら仕事をするのはやめよう。

もうテクニックばかり追い求めて、やり方やノウハウばかり学ぶのはやめよう。

もう心理的に相手を追い詰めてセールスするのはやめよう。

誇大表現をして自分を大きく見せるのはやめよう。

 

 

 

それよりも、もっと大切な自分の想いに気づき、それを主張し、共鳴し合える人に価値提供をしていきませんか?

 

 

高次元ビジネスを習得し、活用する方法をセミナーにてお伝えします

セミナー内容は

高次元の「魂、世界観、想い」をビジネスにする方法
高次元とは?ビジネスとは?
成功者は異次元の思考を持っている
自分の魂、世界観、想いに気づく方法とは
高次元ビジネスの最たる例を紹介
なぜ、集客やセールステクニックよりも、高次の「魂、世界観、想い」が重要なのか
私たちの行動は全て〇〇から始まる。
〇〇を理解せずして、ビジネスは上手くいかない。
行動の全てである〇〇を知る方法とは?
あなたの魂、想い、世界観を表現する方法
表現することで得られるメリット、ベネフィット
表現することでのデメリット、リスク

 

セミナー日程

日時:2019年2月27日(水) 13:00〜15:00

場所:ココプラザ大阪青少年センター7F 会議室

料金:5,000円(税込)

 

→ LINE@からの申し込みで無料!!

以下より「清水隆満」を友達登録してください。

友だち追加

その後に「2/27セミナー希望」とLINEよりメッセージを下さい。

無料でご招待をさせて頂きます!

 

 

お申し込みフォーム