マインドセット 起業

ビジネスの成果が何倍にも跳ね上がる問題の解決方法

更新日:

本質的な問題が解決された状態

起業したいと考えている方に
このような悩みを抱えている人がいます。

 

「起業するために毎日マーケティングを勉強をしています。でも、1日に1時間ほどしか時間がとれず起業できる気がしません。どうしたら勉強が進むようになりますか?」

 

この解決策は何でしょうか?

  • 1時間しかとれない時間を頑張って3時間にする方法を伝える。
  • 短時間でも成果が上がるように勉強の質を上げる方法を伝える。

これらの答えも間違いではありません。
しかし、これでは表面的な改善をしているだけです。

なぜなら、勉強できるような状態を作ることをが本当の目的ではないからです

本当の目的は起業して成果を上げることです。

 

成果を上げるには表面的な問題でなく本題を解決する

悩みを聞くと大抵のクライアントは表面的な悩みを言います。

確かに悩みであることに違いはありません。でも、それを解決しても成果が出る訳ではないのです。

 

先ほどの例で見ると、起業して成功するのが本来の目的です。
しかし、勉強の時間を問題としています。

この場合、本当に起業できない原因が勉強の時間に問題があるのかを見極めなければなりません。

  • なぜマーケティングを学んでいるのか。
  • なぜ起業したいのか。
  • 現在の自分の能力を理解しているのか。
  • いつまで起業したいのか。
  • 起業してどうなりたいのか。
  • どのような人と仕事をしたいのか。

いくつかヒアリングして深堀していくと、悩みの種や本題が見えてきます。

 

例えば、
なぜマーケティングを学んでいるのかの答えが

現在ホームページ制作会社で勤めていてただデザインにこだわるホームページ制作でなく売上アップにつながるものを提供できるようになり独立起業したい

と考えているとしたら
確かにマーケティングは必要です。

 

しかし、売上アップの方法はいくらでもあります。
よって、いつまでも勉強することになります。

また、売上アップは確かにマーケティングが重要ですが、高度な知識が必要な訳ではありません。

海外の顧客をメインにした通販業者がクライアントの場合に必要なマーケティングと個人事業主で占いを販売している人がクライアントの場合では大きく異なります。

 

起業して実際に得たい顧客像を描いているのか。
どのような人を救いたいのか。

これらを明確にすることで
勉強する幅や深さも変わってきます。

 

それらを解決した上で必要な勉強を行う。

そして、その時間を有効的に取る方法や質を上げる方法をアドバイスすることで起業までのスピードが上がり成果に結びつく勉強ができます。

 

ただ闇雲に勉強しているだけではいつまでも起業ができません。

 

このように、表面的な問題の解決よりもその奥にある本題を解決することで成果を上げることができます。

本題を見極めるにはヒアリングですがコツはいかに相手から本質的な回答を得ることができるかです。

-マインドセット, 起業
-, ,

Copyright© Shimizu Office , 2018 All Rights Reserved.